デスクワークは体をダメにする!?


数年前、【ふくらはぎを揉めば長生きする!】という本を読んだことがあります。
しかし、私も体の仕事につき、経験を重ねるごとに揉むだけでは長生きはしないだろう。という考えになってきました。

確かに心臓をポンプに例えるなら、ふくらはぎは心臓から送り出された血液を全身に回らせるために必要な第二の心臓です。
しかし、これはふくらはぎに筋肉がある事が前提です。

エコノミークラス症候群という名前を聞いた事があると思いますがこれは飛行機のエコノミー席のように狭い空間に長時間座り続けた結果、足の静脈に血栓ができ、それが心臓を通り肺の動脈などに流れて詰まるのです。

この病気に気をつけなければならないのは、飛行機を乗った時だけに起こることではない事です。デスクワークなどで一日中座りっぱなしのお客様がたくさん来店されますが、皆さんふくらはぎの筋肉がかたまってしまって少し刺激を加えるだけでも、顔をしかめます。

そこで今回のストレッチは、デスクワークの方でも仕事の合間にできるストレッチ動画を作ってみました。特にエコノミークラス症候群を発症しやすい40歳以上の方は積極的にやっていきましょう!!

また、ふくらはぎに筋肉をつけるには歩くことが大切です。

一日一万歩と推奨されていますが、なかなか難しいですよね。
ですので、隙間時間を効率的に使い、ストレッチなどをしていくのです。今回の動画は厚生労働省が推奨しているストレッチですが、万人に効果を発揮するものではありません。

実際に私も動画を作るにあたり、推奨しているストレッチをやったのですが、効きが悪いのもありました。
ストレッチをやるうえで大切なことは、型通りにやるのではなく、意識している筋肉が伸びればいいのでぜひアレンジを加えながらやってみて下さい。

私も仕事でストレッチをお客様に提供していますが、人によっては一つのパターンのストレッチではうまくかからない事が多々あります。一つのパターンのストレッチが効かなくても、第二、第三パターンとアレンジをしながらその人に効かせられるストレッチを探っていくのです。

それではやっていきましょう!!

前のページにもどる

Follow me!