精神が疲れ病院で診断書をもらい休職を考えているアナタへ

精神が疲れ病院で診断書をもらい休職を考えている方も多いと思います。

私はエステサロンで、バリニーズマッサージという施術をしていて、体のだるい症状の改善やリラックス、男性に触れられる事で肌ツヤがアップ。もちろん血流が良くなるので瘦せやすい体を作っていくという効果もあります。

しかし、バリスパには体の悩みだけでなく、心がスッキリするという理由で通われている方も多くいます。
精神面で悩みを抱えている方の多くは、考えすぎる傾向にあり自分の心に素直になれていないと感じます。

私は、聖者でも仏陀でもありませんが、【人の心を読み取る能力に長けている】と思います。
それは、今まで自分に素直に行動して、たくさんの失敗を経験してきたからです。もちろん、今でもたくさん猛烈な勢いで失敗をしています。

私が大切にしている事は、お客様や初対面の方、知り合いとの会話の中でその方が怒らない程度の会話をギリギリストレートのラインで投げ込むという事です。

その方の心の器量を瞬時に分析し、不快にならない程度で話すのです。
相手としては、初対面なのに【いきなり、こんな質問をしてくるか??】と思う方も多くいると思いますが、少しの遠慮と、攻めの会話で自然と心が打ちとけるスピードが速くなるのです。

普段からこのように自分の心にブレーキをかけないで生きていると、けっこう心が楽なんです。

多くの方は、変な常識に縛られて日本人特有の遠慮というものが美徳と思う方も多いと思います。

その結果、何が生まれたかというと、先にも言いましたが精神病になり悩んでいる方が世の中に溢れているという事です。

仕事でいえば、変に責任感が強く、石の上にも三年という言葉を守り【何がなんでもしがみつく!】という方もいると思います。
それか、他人への見栄なのか定職についていないと、人から白い目で見られるから!という方もいると思います。
それに、この仕事は私がいないとダメなんだ!と変な責任感にとらわれている方もいます。

意外と代わりはいくらでもいるのです!!

そんな事よりも、変な見栄を張らずに、変な責任感にとらわれず、どうしても辛ければ逃げるという選択も大切です。

私たち日本人は、職種などを選ばなければアルバイトをして知らない土地でも働くことができます。そこで再スタートをしてもいいと思いますし、何より新しい土地と新しい仲間がアナタを待っています。

このような事を、バリスパでは心が疲れている方にお話しをしてから、施術をはじめます。
そうすることで、心からキレイに施術後はスッキリされるのです。

私は長い間、女性と関わる仕事をしていて感じる事は、女性は異性の男性の方が悩みを打ち明けやすいという事です。
心と体のケア バリスパ

前のページにもどる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です