今、栃木県がアツい!!

今、栃木県に訪れる外国人観光客が増えています。

 

こんにちは。
バリスパの中村です。

 

栃木県といっても、世界遺産の日光に行く外国人観光客が増えています。
連日のように、日光のホテルや旅館は観光客でにぎわい、日光で泊まれなかった観光客が新幹線も止まり、日光までも電車で一本で行ける宇都宮に泊まるみたいです。

 

そのため、宇都宮も日光の恩恵を受けて、ホテル業や飲食業が潤っているみたいです。

 

東北新幹線から日光線に乗り換える外国人観光客の数は、午前中は1本当たり100人から200人に上るらしく、今の時期は、欧米からが中心で、冬場は東南アジアなどからが多いという。ここ数年、特に増加傾向が続いているそうです。

 

日光線は本数が少なく、30分から1時間の待ち時間になることもあるそうで、そこに着目した宇大の学生たちが、どのようにこの待ち時間を楽しく過ごせるか、外国人観光客にアンケートをとっているそうです。

【日本に旅行に行く際に、一番関心がある事はなに?】

 

というアンケートをとっている海外サイトを発見しました。

それによると、

1位:伝統文化
2位:食べ物
3位:自然
4位:大衆文化
5位:ショッピング
6位:温泉
7位:花
8位:イベント

今日、初来日した私のアシスタントであり、バリ島での生活をサポートしてくれているナタリアも、着物や和柄、書道や日本舞踊など、古き良き時代の日本の文化が大好きです。

 

栃木県には、このランキングのほとんどが揃っています。

 

私はワクワクしています。

 

個人でも外国人観光客に求められる、仕事をつくること。
これをスピード感をもって、作ってみたいと思います。

前のページにもどる

Follow me!